« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月18日 (月)

最近気になっているもの

1年前にはアクセラの15XDに試乗しました、その時には結構買う気持ちがあったのですが、どうにも譲れない部分とか、モデルチェンジ後のエンジンのリコールがあったりして気持ちが醒めてしまい、モヤモヤした気分が続いています。
何かの拍子でこの車(CIVIC)が発売になっている事に気がつきました、昔の物とは全くイメージが違いますね。
20160801235934e85
自分が良く知っていた時代の物と比べるとかなり大型になっていますね横幅1800mmだという事です、試乗したアクセラも1795mmですからそれ程の事でもないのかな。
で何故これが気になるかといえば、18年3月にはEUではディーゼルターボが発売されるそうです、自分はアクセラディーゼルに試乗するくらいですから、ディーゼルモデルが欲しいのです。大昔FFジェミニディーゼルターボに乗っていましたから、ディーゼルのエンジン音にも慣れています。
欧州ではこの1600ccのディーゼルターボには9速ATが採用されるようです。もしこれが日本で発売されるようでしたら本当に買うかもしれない、というより本当に発売して欲しい。

エクステリアデザインで少し気になるのは前後のバンパーにダミーのエアダクトが付いていることですが、最近のベンツ等の欧州車にもこういう感じのエアダクトが付いているのが散見されるので現在の流行のデザインなのかもしれません。
自分はエンジンをぶん回して走ったりしないので現在発売されている1.5L VTEC TUEBOには全く興味がありません、性能は180馬力以上あり、1.5Lとしてはかなり高性能なんですが、自分には過剰な性能です、どちらかといえば燃費重視のディーゼルターボの方が遥かに好ましいです、120馬力ですがトルクが30kg以上あり高速を100kmちょっとぐらいで流すには必要十分以上の性能がありますね、間違いなくマツダの1.5Lのディーゼルターボよりパワー燃費とも優っている筈です。

現在日本で発売されているものはワングレードです、280万でそれなりの値段がしますが、安全装備がフルに搭載されていますから、アクセラ等でも必要装備を全部載せすると似たような価格になります、でもイギリスで生産されるようなので運賃分だけ少し割高なのかな。
CIVICを昔のイメージを抱いて買うような人はディーゼルモデルは異端なんでしょうが、じぶんはそれが欲しいです、日本でCIVICのディーゼルモデルが売れるとはとても思えないので発売される事はかなり難しそうですね。ディーゼルはもし発売になるなら幾らぐらいになるのかな、車両価格で税込み300万までなら許容範囲だけど、もし発売されたらその時の気分の高揚次第でどうするか決まってしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »