« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月22日 (日)

BDプレーヤーの入れ替え

CIVICの動画を見ていたら4Kの動画が沢山あることに気がつきました。手元のノートPCではHDどまりしか再生できませんので、Foober2000とチャンデバ用に使っているCAN PCで再生させようとしてみたところIEやEDGEでは必ずしも2160まで表示されない事があり、CHROMEを使うと2160まで選択できますが、動きがギクシャクしてどうにも芳しくありません。
ということでYOUTUBEで4Kまで対応しているBDプレーヤーに入れ替える事にしました。モニターが40インチの4Kモニターになっていましたから、以前から4Kの動画をちゃんと見たいと思っていましたから、動機としては十分ありました。
今まで使っていたS6500はHDMI端子が一つなのでどうしてもXR700を経由しないといけなかったので画像出力はHD止まりでした、新しく導入したUDP-X800はHDMIが2系統ありますのでモニターと直結できますので、間違いなく4Kで出力できます。
P_20171021_200954
S6500と違い普通のコンポーネントサイズになってしまいました。自分は機能最優先で逆に小さい方が好きだったのですが、何か意図でもあったのでしょうか。
再生可能ディスクとしてはSACDは当然として、何故だかDVD-AUDIOも可能になっています、DVD-AUDIOに関しては協議会のような物もなくなってしまっていたと思いますのでライセンス料が発生していないのかもしれませんね。
再生可能フォーマットはDSD、WAV、AIFF,ALAC、FLAC、AAC等、通常のオーディオソースなら大体なんでも大丈夫です。
勿論BDは当然再生できますし、ネットーク&メディアプレーヤーとしての機能ありますので、再生系に関してはこれ1台でデジタル系のものは殆ど大丈夫です。
自分の再生系はこれとCAN PC(foobar2000&iTunes)で非常にシンプルですが必要にして十分です、特にSONYのBDプレーヤーはSACDが再生できるのでどうしても外せません、まさかソニーからDVD-AUDIOにも対応するプレーヤーがでるとは思っても見ませんでした、何年か前にDVD-AUDIOのディスクは全て処分してしまってあるのですね、ちょっと残念。

ということで4Kに対応している動画を貼り付けますが勿論CIVICの物です。EUROでは来年3月にディーゼルモデルも発売されるようなんですが、日本では望み薄かな~。発売されないならHONDAの車を逆輸入してくれる会社もあるようなんですが流石に値段が高くなりすぎるような感じなので正規に発売される事を淡い期待を持って待つ事にします。これを再生すると、さすがにメーカーが作った4K動画です、非常に美しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »