« 2019年3月 | トップページ | 2021年9月 »

2019年10月 6日 (日)

中華のスマホを買いました UMIDIGI A5 PRO

久々に更新してみます。という事で表題の件です。
70499799_2582620868464587_59825127746961
UMIDIGIのA5PROというモデルです。
SIMフリーで低価格の画面のサイズの大きいものという条件で探していったところこれにたどり着きました
カメラの画素数はフロント、リアとも1600万画素です。
あとリア側には800万画素の広角カメラがついています
画面のサイズは6.3インチです。以前使っていたものは5.5インチなのでかなり大きくなったような印象です
スマホのYOUTUBEを見ていたら頻繁にこれが出てきていて、自分が求めているものに近かったためこれにしました。
価格はなんと13777円です。いままでASUSを使っていましたがそれとの比較ではハードウェアのスペックからすると格安です。
スマホをメインに取り上げるYOUTUBERも沢山いるようで、選択にあたり自分が知らない事が沢山あったことに気づかされました。
CPUの性能をはかるアプリがありそれを行うと大したスコアは出てきませんが、自分の使い方では全く問題がありません。
YOUTUBERの動画からカメラのファームウェアの出来がいまいちらしく、変な挙動があったようです。
但し最新のファームの更新を実行するとそれらの不具合は解消されます。ビルド番号では0827という表示が出ました。
不思議に思ったのはホワイトバランスが狂ってしまうという事に対して文句は言うけど何とかしようという発想が、
このスマホの動画を投稿しているYOUTUBERには全くないのが不思議でした。
で、色々調べているうちに最初から付属しているカメラ用のアプリ以外にも新たにアプリをダウンロードしてカメラが使えるという事が判りました。
やっぱり全然分かっていないんですね。後付けのアプリでカメラが使えるとは想像すらできませんでした。
ということでOPEN CAMERAというアプリをダウンロードして撮影してみました。
Img_20191005_094231_8-2
何か妙なものが移っていますが落花生のオブジェです、木更津のうまくたの里という道の駅です。
アップデート後のカメラアプリでも殆ど同等の色合いで出せるので、無くても平気なんですけど、いろんな設定ができるます。
カメラの知識はないに等しいですが、設定を見ているとRAWでも保存が出来るようです。
自分はカメラに関しては難しい操作や編集はできないので使い道は無いですけどね、自分は自然な色合いが出れば十分です。


| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2021年9月 »