ビジュアル

2007年8月18日 (土)

コピーフリーの素材をHDDに

D-VHSに録画してあった故宮をiLink経由でHDDに移植してみました。Kokyu_005 Kokyu_004  
Kokyu_003

中国の文物や美術品、工芸品を歴史と共に紹介した物ですが、美しい映像で沢山の物が紹介されていきます。
D-VHSの場合、見終わった後は最後まで送り、更にきちんと巻き戻しておく必要がありましたが、HDDだとその必要がないためかなり気楽になりました。
HDDに移植している途中で何度か録画が止まっている事がありましたが、理由は不明です、ドロップアウトが発生して信号が途切れた時に録画がストップした可能性はありますね。
これで安心してみる事が可能になりましたが、いずれはBDに記録して残したいですね、不安な点はこの後ムーブに失敗した場合、D-VHSを所有していないと番組が完全に失われてしまう事ですね。
テープメディアは時代遅れだと思いますので、D-VHSも処分したいと思うのですがその点が気がかりですが・・・最近は録画しないので手放す時期が来た感じです。
アナログプレーヤーのPS-X800を手放した時と同じような気分です、もう使う事は殆ど無いのは分かっていますが、名残惜しい、そんな気分です。
HR-DHX2はD-VHSで唯一HDMIを搭載した機種なので、インターフェイスは今後も十分活用できますが、アクセス等でやはり不便です、やはりさようならですね。
この番組のサウンドトラックの音楽も高音質で結構お気に入りなので揃えてあります。
SketchSeedsMemories









結構お気に入りの曲があります、メインテーマ曲も良いのですがそれ以外にも自分好みの曲があり、このCDも全てiTunesにWAVで収録して聴いています。
この番組は最初、アナログハイビジョンで放送があり、当時はM-Nコンバーター内蔵のBSチューナーを使いS-VHSでスクィーズで録画してコレクションしていました。
その頃は多分音声はAモードのPCM音声だったと思います、デジタルハイビジョンで音声がAACになったら音質が悪くなっているのが感じられましたね。
AモードPCMをVHS-HiFiに記録した物とAAC音声、前者の方が音質が良好に感じられました、明らかに低域の響きが薄くなっているのがわかります、AACの圧縮音声は明瞭度を優先してあるのがよく分かりました。
もし可能ならビットレートを出来るだけ大きくとって再放送して欲しいと思います、実現するなら間違いなくBDレコーダーを買いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

コピーフリー

Dvhs チト考える事があって、D-VHSのコピーフリーの素材をHDDにダビングしてみようと思っています。
素材は当然NHKで放送された物ですが、故宮という教養番組です。
中国の文物、美術品を歴史と共に紹介した番組ですが、画像も大変美しく自分にとっては唯一の宝物のようなコレクションです。
最初に放送されたのはMUSEのハイビジョンですが、デジタル放送になってから再放送されました。
幸運な事に当時の放送ではNHKはコピーフリーでしたので永久保存版のつもりで録画しました。
忘れた頃に見直していますが、少しドロップアウトが発生するようになってきました、劣化が進まないうちにHDDに移行させる事にします。
他にはプライベートライアンとコンタクトがコピーフリーで残っていますね、これらはどうしようかな、故宮ほど思い入れはないですね。
一度HDDを初期化して綺麗な状態にしてからコピーしたいのですがサッカーアジアカップの留守録を頻繁に行っているので中々実行する所まで行っていません。
1話1時間、全12話でいずれはBDにしたいと思っていますが、再放送してくれないかな、そうなればドロップアウト無しの綺麗なコレクションが出来るのですけど、NHKさん如何でしょうか、切に希望します。

          ┏━━━メソポタミア (A組1位)
      ┏━┫
      ┃  ┗━━━阮朝 (B組2位)
  ┏━┫
  ┃  ┃  ┏━━━ササン朝ペルシャ (C組1位)
  ┃  ┗━┫
  ┃      ┗━━━李氏朝鮮 (D組2位)
━┫
  ┃      ┏━━━大和朝廷 (B組1位)
  ┃  ┏━┫
  ┃  ┃  ┗━━━流刑地 (A組2位)
  ┗━┫
      ┃  ┏━━━アッバース朝 (D組1位)
      ┗━┫
          ┗━━━チャガタイ・ハン国 (C組2位

いよいよアジアカップも決勝トーナメントに入ってきて面白くなってきたのですが、日本は最大の強敵のオーストラリアと一回戦で対戦する事になりました。
上は2CHから拾ってきたのですが、何となく笑えます、このトーナメント表は微笑ましいのですが、1年前の悪夢を払拭する為にも是非日本には土曜日には頑張って欲しいものです、優勝できなくともオーストラリアに勝てればワールドカップのトラウマが解消される人は結構いるような気もします。
ベトナム戦が視聴率20%でしたから、今度は30%を越えるような気もします、もし勝つ事が出来れば再び代表人気が沸騰するんではないかと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

スクリーンを撤去しないと

Screen プロジェクターは既に無くなっているんだけどスクリーンはまだ残っています、通常は見えなくなっていますが吸音用のダンボールの後ろに隠れています、上の黒い物は迷光防止用の黒のビニールシートです。
シアターグレイの110インチの掛図タイプの物です、ビーズタイプは表面がデリケートなので通常はローラータイプの物しか販売されていませんでしたが、常設なので巻き取る必要もないため特注で作ってもらった物です。
何時までも未練がましく残しておいても仕方が無いのですが、いざ外そうとすると何か全てを失ってしまいそうで通常は見えないこともありそのままになっています。
外した後どのように処分するかも問題ですね、粗大ゴミとして出したら費用が掛かってしまいそうで流石に抵抗感がありますね・・・どうしたものか・・。
スクリーンの前にはAX10AIが置いてありスクリーンを撤去する時にはこのアンプも一時的とはいえ移動させないといけないんですね、これが結構重い、いざ実行しようとすると面倒な事が多くて躊躇してしまいます。
上手く巻き取れたらどなたかに差し上げたいと思いますけど、ビーズのスクリーンは思いのほかデリケートで、巻取りの際に折皺がつくとそこが傷になってしまうんですね、設置する時僅かに傷を作ってしまいました、通常の使用では分かりません、そろそろ本気で何とかしたいですね。
欲しい方いらっしゃいましたら差し上げます、但し取りに来られる方に限らせてください、外すのが結構大変なんです、場所は埼玉県南部の煎餅の町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)